スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスは格闘技?!SF!? 

今さらですが・・・・

lineage2がクロニクル4になりました!!

詳しくは

いちごの日記←クリックplz

に載ってます( ̄^ ̄ゞ

リネ2の記事でオークという種族についてずっと書きたいんですが。。
ただいま課金していないので・・・ネタがとれませんorz

リネ2の種族設定は好きですね~。ちゃんとした設定もあるし、オークが一番熱いです>w<ノ
relay.jpg


映画版テニプリのワンシーン。


何も言わず、見て欲しい。←クリックplz
映像が、止まる人は一度バッファをためてから再生してください。



もはや、 (○口○*) ポーカン 

テニス漫画というか、スポーツというジャンルに当てはめることすら困難。バトル漫画? それともSF? ……いえ、そんな陳腐な表現には収まりきらない、それこそがテニプリ!



相手にとどめを刺すのに、宇宙に飛ぶ手塚部長・・・・!∑(゜∀゜)


そして、光をまとった手塚部長から渾身の一撃

テニスボールは流星へと姿をかえて・・・。

地球に迫ります。

なぜテニスボールが流星? などという疑問を抱いてはいけません。知らなかったの? テニスボールって、流星なんですよ。
テニプリじゃあ常識よ と怒られてしまいますので。


手塚部長がバハムート零式の如く宇宙から放った流星は、一直線に地球目がけて墜落。



ちょうどその頃、なぜか地上は白亜紀の末期 

 突然の隕石襲来に、怯え逃げ惑う恐竜たち。 


しかし、余りにも強大な部長の力は、彼らの生存を許しませんでした。

地上に降り注いだメテオの前に、なすすべなく爆発に巻き込まれ、消滅していく恐竜たち……。


tennismovie5.jpg



ついでに爆発に巻き込まれる対戦相手。

……そうだ、うっかりしてました。

テニスの試合中でしたね、これ。


その後、一応コート上(現実世界)に戻ってきますが、なんだかもう、何もかもがどうでもよくなりました……。 



以上、全視聴者からテンションを根こそぎ奪っていった、映画版テニプリのワンシーンレビューでした。





本日のトリビア


恐竜を滅亡に追いやったのは、手塚部長。  





まろんは「テニプリのクオリティの高さ」に驚きました(苦笑




スポンサーサイト

コメント

テニプリきたーww

レーザーとか当たり前!
実に内容が素敵過ぎる作品でしたもw

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ちょっとジャンプと違ってハゲシイw

まさに( ゚ρ゚)ポカーン

"(,, ゚×゚)"

テニプリはまさしく王子様ですねw

なんでもありww

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maron3.blog51.fc2.com/tb.php/13-97ce780a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。